記事一覧

中国で強制連行!? 激安ツアーにつられた男の末路

やあ (´・ω・`)
ようこそ、ニートハウスへ。
この青島ビールはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

IMG_20180520_102724.jpg
うん、「釣り気味のタイトル」なんだ。済まない。不謹慎だというクレームがあれば甘んじて受けよう。


さて、強制連行と言ってももちろん中国当局ではなく(ニートにそんな価値はない、笑)、パッケージツアーで強制的に連れて行かれる土産物屋などの罠について今回は語りたい。題して「市中引き回しの刑」。

誤解がないように予め言っておくが別に旅行会社に対して不平不満を言いたいわけではない。むしろどう考えても往復の航空券代以下の値段でホテル3泊まで付いているのだから摩訶不思議のミステリーツアーだ。

(参考)
旅行代金:35,000円
航空券代:74,769円(ANA 成田-上海往復)
スカイスキャナーで検索

原価割れ必至の格安ツアーなので旅行会社としては当然どこかでその穴埋めをしないといけない。ちなみに今回は最大手のJ◯Bを利用したがここで言うのはそこから請け負っている現地旅行会社についてだ。

推定ではあるが日本の大手旅行会社は航空券を格安で大量に仕入れているはずだ。仮に今回のケースでは2万円としておこう。そして広告宣伝費などの経費と自分達の利益を乗せた上で上記の値段設定にしているので、現地旅行会社に支払っている料金はホテル代を含めてもせいぜい1万円程度ではないだろうか。

これではホテル代でほぼ全て消えてしまう。実際、現地ガイドのおじさんは「ツアーだけだと赤字なので5つの土産物屋をコースに組み込んでいますがご了承ください」とぶっちゃけていた(笑)

定番(?)の布団、装飾品、お茶の店…などなど。ガイドさんの車内での事前説明も観光地より明らかに熱心である(笑) 「外で売ってるのは偽物だけどこの店はホンモノ。日本で買うより安い」など店員バリのセールストーク。店からのバックマージンが主な収入源なのだろう。1割くらいは貰ってるのかな?

それだけではなくいろんな「罠」が張り巡らされていた。なるほどというその手法を紹介しよう!

レストランのビール
冒頭の青島ビールもその好例で、スーパーでは3.5元(約61円)で売られているものがツアーで連れていかれるレストランでは30元(約523円)とほぼ10倍(笑) レストラン側と利益を折半?

両替
バス車内では両替のサービス。空港では50元の手数料がかかりこっちの方がおトクとのことだが、肝心のレートは1万円が530元(約9,224円)。単純計算で8%の手数料を取っていることになる。

オプショナルツアー
一例をあげると上海夜景ツアー。原価は120元の展望台と30元の乗り物(それぞれ団体割引適用前)でツアー代は280元。ガイドの人件費とバスの送迎コストは含んでいないが一人130元の粗利(笑)

車内でのお土産販売
天津甘栗やパンダクッキー、紹興酒などが60元~210元。提携している会社が製造しているらしいので利益率は高いハズ。どう見てもあんなクッキーが60元(約1,044円)の価値があるとは思えない(笑)

写真販売
2回ほど集合写真を撮ったがそれをアルバム(?)にして販売。お値段なんと100元。いくらアルバムとは言え2枚の写真で約1,700円は高すぎる。ボッタクりすぎやろ~。


とまぁ少々露悪趣味的な表現で申し訳ないが、「格安ツアーのヒミツを解き明かした!」という興奮を感じ取ってもらえたら幸いである。こうした涙ぐましい営業努力で少しずつ回収している現地旅行会社には感嘆を禁じ得ない(ガイドのおじさんは疲れ果てていたようだ…あの仕事はキツそうだなぁ)

それにしてもやっぱり自分は団体行動は苦手であることがよくわかった。セミリタしたら集団で行動することなんてほぼ皆無だからね。いつもの気楽なシャバ…もとい個人旅行のよさを改めて実感した。



団体ツアーを賢く使い倒す術が満載。「参加人数が少ないツアーを選べ」、「激安ツアーはホテルが郊外で不便」、「いいオプショナルツアーと悪いオプショナルツアー」、「美食の国ほど積極的にツアーの食事はパスしたほうがいい理由」など思い当たるフシが盛りだくさん(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム