記事一覧

今月の積立投資(2018年6月)

月末恒例の積立投資コーナー。


では今月の状況をどうぞ

定期積立:毎月15万円
(401k口座)
EXE-i 新興国株式ファンド: 19,833円
(特定口座)
eMAXIS slim先進国株式: 130,167円

追加積立:前月の雑収入(受取日ベース)を原資
(特定口座)
楽天・全米株式インデックス・ファンド:20,000円

さてこれからも粛々と楽天VTIを積み立てますよ…と思ったら、ビッグニュースが飛び込んできた!
(参考)『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』の設定について

今まで欲してやまなかったS&P500連動型の投資信託。それが驚きのローコストで登場と言うわけではないか。早速SBI証券 楽天証券でも取扱い開始。さすが双璧、抜かりはないね。

これに飛びつくかと思いきや、S&P500は1557とVOOで買ってるからとりあえず様子見かな。米国株好きだけど一つのベンチマークだけに集中しすぎるのもね。多少は楽天VTIで広く浅く投資しようかなと思っている。


さらにニュースは続くもの。ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズが信託報酬を値下げ。一番気になる外国株式インデックスファンドは0.109%(税抜)。まぁ、eMAXIS Slimもすぐに対抗するとは思うが(笑)
(参考)<購入・換金手数料なし>シリーズ6ファンドの 信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について

もはや投信マニアしか気にしないであろう小数点第4位以下という超次元の戦い(eMAXIS Slim先進国株は0.1095%、税抜)。こんな肉眼で確認できないような値下げをするくらいなら乖離率や実質コストを下げてほしいと小官は愚行する次第であります(笑)


さて、今月も恒例のSBI証券 iDeCoの掛金増加ランキングを紹介!

元本変動型商品掛金増加額ランキング

WS000007_201806270936247a2.jpg
こっちは打って変わって平和そのもの。大した動きもなくむしろ嵐を呼び込みたい。せめて、DCニッセイ株式インデックスも<購入・換金手数料なし>シリーズ同様に信託報酬を値下げしてほしいところ(両者は別物)

ランキングのかの「ハーベストアジアフロンティア」がシレッと乱入していたのにワロタ。



SBI証券 iDeCo
EXE-i新興国へ投資中。適「財」適所へ

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

へー、ニッセイがそんな対抗値下げをしていたんですね。
追加購入はもうずいぶんしてませんが過去に購入したのをまだ持っててしばらく保有してもいいかな。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム