記事一覧

株数追加 丸井グループ

WS000019_2018070618463574e.jpg

丸井グループ【8252】 100株@2150円 配当利回り2.19%、換金後優待+配当利回り4.77%、PER19.93
※配当利回りおよびPERは7/5(購入日)現在

換金後優待は年間5,560円と換算。
①お買い物券:1,000円(93%で売却)×年2回=1,860円
②Webクーポン:1,000円(85%で売却)×年2回=1,700円
③エポスポイント:2,000pts(1pt=1円でVISAデビットにチャージ)×年1回=2,000円
※エポスポイントはエポスゴールドカードまたはプラチナカードを保有している場合にポイント付与が倍になる

「株つらい」的なツイートが増え、騰落レシオが80を割り(日経VIXは20超え!)値ごろ感が出てきたのでね。総悲観の雰囲気…嫌いじゃないんだよね(笑) 「けしからん!」とお叱りを受けそうだが。

今年になって日本株ばかり買っている。JT、みずほ、そして丸井G。実際、米国株はVOOとVYMしか買っていない。なんか最近、猫も杓子も米国株というようになったのでアマノジャクな自分はあえて逆に。また靴磨き臭もするのでね(笑)

当面、米国株への投資は投資信託やETFに留めるかも。で、配当金は基本的に米ドルMMFで運用するつもり。
(参考)2018年5月分 配当


一方、日本株は人口減少&少子高齢化でオワコンとディスられ続けてきた。そのためか配当利回りは以前よりも高くなり(企業が株主還元に積極的になったのもある)、自分には魅力的に見えてきた。税制上も有利だしね。
(参考)日本株配当の税金を0にする裏技 ~国保の保険料もあがらないオマケ付き~

まぁ将来的にも右肩上がりとは考えづらいので、よほど安値で仕込んだのでもなければ、10年分の配当より値上がりしたら売ると思うけど。なのでボックス相場の中でもキャピタルゲインが狙えそうな銘柄をピックアップ。


引き続き以下の値段でロックオン。

キヤノン【7751】 配当利回り4.30%、PER13.44
買い→3,300円 売り→4,200円

三菱UFJフィナンシャル・グループ【8306】 配当利回り3.25%、PER8.30
買い→600円 売り→800円

みずほフィナンシャル・グループ【8411】 配当利回り4.05%、PER8.24
買い→167円 売り→240円

配当を受け取りつつ、キャッチ・アンド・リリースを楽しみたい。





↓2018年もNISAで国内株式売買手数料も完全無料!!
マネックス証券

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

私は国内の中小型ファンドを調べて、MHAM 新興成長株オープン(J-フロンティア)を購入していますが、個別株と比べてどうなんでしょう?
(ポートフォリオの10%程度)

Re: No title

自分は日本株のメインはTOPIX連動型のETFで、個別株はサテライトとして考えています。
MHAM 新興成長株オープンがどのようなファンドかわかりません。

個別株は信託報酬もかからないし、優待という楽しみもあります。
お遊びとしてやるには個別のほうが面白いかなと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム