記事一覧

セディナカードで海外キャッシングの繰り上げ返済をしてみた

今回の台湾旅行でも信頼と実績のセディナカードで海外キャッシングを利用した。前はリクルートカードを利用していたが、セディナの場合はネットで繰り上げ返済ができるのでね。クレカも作れる仮面社畜バンザイ!
(参考)リクルートカードVISAで海外キャッシングの繰り上げ返済をしてみた

セディナWebサービス(OMC Plus)では4日後に利用情報が反映。即返済した。

ちなみに利用枠はキャッシングと同時に減少するがあくまでも概算の金額である。自分は国際ブランドをMasterCardにしているので、キャッシング翌日には公式サイトでレートを確認している。
(参考)Mastercard® Currency Conversion Calculator

セディナカードの利用情報と比較してみよう。今回、5,000元をキャッシングした。

セディナWebサービス(OMC Plus)
WS000059_20180903225957601.jpg

MasterCard公式サイト
WS000060_201809032259582e2.jpg

うん、ピッタリ一致。

利用日:8月28日
返済日:9月1日


利用金額:18,159円
利息:35円 (18,159円×18%×4÷365)
※セディナカードは利用日の翌日から利息起算

請求金額:18,194円


ではカードでショッピングした場合と比較したい。

セディナカードの場合は海外事務手数料が1.6%かかる。
(参考)海外でショッピングをご利用された場合の円換算

さきほどのMasterCardの公式サイトで計算すると

WS000066_20180905094942d6a.jpg

約18,450円という結果となった。その差256円。
金額が多くなれば馬鹿にできない差である。

レートを比較すると
キャッシング:3.6388円 ※4日後に返済した場合
ショッピング:3.69円

結論、セディナカードでキャッシングして現金払いするのが得。さらに自分の場合はキャッシングした現金を中華郵政の口座に預金して、VISAデビットとして使えば0.5%の現金還元があるのでベスト。
(参考)中華郵政のVISAデビットカードを受け取ってきた


余談だが今回の旅費を公開しよう。

出国前現金:300元
中華郵政引出額:2,100元
キャッシング額:2,000元 ※5,000元のうち3,000元は親に頼まれた両替分

帰国後現金:400元

差引消費現金:4,000元(14,527円)

クレジット決済:18,258円 ※SIMカード代(450元)+航空券代(16,610円)
オンライン決済:1,291円 ※じゃらん海外で予約分
Ponta充当:4,900pt    ※じゃらん海外で予約分

合計:34,076円(+4,900pt)
※日本国内の交通費は含まない

セディナカードに申し込むならハピタス経由がおトク!
(参考)【最新】セディナカード発行で最大15,000円分のポイントがもらえる【nanacoチャージもおトク】



リクルートカード
還元率1.2%は年会費無料クレカで最高水準。電子マネーのチャージでもポイントがたまるので、プラスのサブとしても最適

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: