記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(11/19)

拠出額は累計46ヶ月分

(累計見込節税額:239,100円(うち確定節税額:209,100円)
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×13(拠出月数)×15%
20,000(拠出月額)×12(拠出月数)×15%
iDeCo20181119

損益合計は226,418円(前回比:+33,063円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(10/21)

先進国はほぼ横ばいながら新興国が急回復。新興国株に手を出すならこの振れ幅の大きさは受け入れるしかない。心安らかな投資を望むなら、先進国株だけでも正直いいと思う。


さて、セミリタイアラーの中では国民年金を免除するか払い続けるか迷っている人もいるだろう。ブログを見た感じここ1、2年ほどでセミリタイアした人は後者のタイプが多い。やっぱり情報が増えてきたからかな。
(参考)会社が半分払ってくれるという「幻想」

それに彼らは比較的(セミリタイア後にしては)所得も多い。やっぱりウマ味は社会保険料控除だからね。それに図らずも長生きしてしまった時のための「保険」としてもよい「商品」だと思う。個人的な意見としては年金を完全にアテにしなくてもいい資産のボーダーは5,000万くらいじゃないかな。

自分もiDeCoをやってるので必然的に国民年金を払い続けることになる。免除すると運用指図者となり新たな拠出ができなくなるからね。それに今は仮面社畜なので免除も通らない。

ただ、晴れて仮面社畜を卒業の暁には年金の免除も選択肢の一つとして浮上してくる。運用指図者でも年間700円くらいの手数料はかかるので、それまでできるだけiDeCoの資産を積み増したい。

一応、目標は200万かな。これくらいの残高なら手数料を「信託報酬」の上乗せとして払ってもいい。基本的には払い続けるつもりだが、将来はどうなるかわからない。あらゆる選択肢を考慮しておきたい。



SBI証券 iDeCo
EXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: