記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(2/20)

拠出額は累計49ヶ月分

(累計見込節税額:248,100円(うち確定節税額:245,100円)
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×13(拠出月数)×15%
20,000(拠出月額)×15(拠出月数)×15%
iDeCo20190221

損益合計は248,458円(前回比:+80,768円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(1/25)

久々に前月比大幅躍進! 先進国(と言うかその半分以上を占める米国株)が急回復したからだ。…とこう書くと目先の上下に一喜一憂しているように見えるが、ブログの記事にするためにチェックしているだけである。

本当はほったらかして「見ない」くらいでいいと思う。セミリタイアの貴重な時間を投資なんかに費やしてはもったいない。とは言いつつ、好調なのはそれはそれで嬉しいけど(笑)


まぁ、米国株のみの投信はさらにパフォーマンスがいいんだけどね(ここからさらに増えてるし)


さて、いよいよ来月から拠出額を67,000円に増額する。15ヶ月ぶりの復活である!

WS000140.jpg
早速配分を変更。本当はeMAXIS Slimシリーズがいいんだけど、そのためにわざわざプランを変更するのも面倒なのでね。今までの損益も分かりづらくなるし。これくらいの信託報酬の差は誤差の範囲ということで…。

もちろんこれくらいの「費用(控除)」を計上するからにはそれなりの「収益」も見込んでのこと。

それにしてもiDeCoの取引は資産から資産の移動に過ぎないのにそれが費用になるのはありがたい。

(投資有価証券)67,000円 (現金)67,000円

仮に仕訳にしたらこんな感じだろうか。ただのB/S科目の振替。それが小規模企業共済掛金控除という名の「費用」となる。まぁ、やってることは収益の繰り延べみたいなものか。


というわけで、この「費用」が使い切れる範囲内で稼ぐとするか。

僕はもう(セミリタイアラーとしては)ダメなんだと思う(´・ω・`)←これが言いたかっただけ




iDeCoとNISA、どちらもカシコく活用しよう!

SBI証券 iDeCo
EXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: